住まい給付金を利用してマイホームを手に入れよう

マイホームを購入する場合には新築分譲マンションや中古マンションなどの場合には土地の問題もありませんが、土地を購入して、そこに注文住宅を建てる場合には土地の境界線の問題も起

住まいと土地のトラブルの注意点

住まい給付金を利用してマイホームを手に入れよう マイホームを購入する場合には新築分譲マンションや中古マンションなどの場合には土地の問題もありませんが、土地を購入して、そこに注文住宅を建てる場合には土地の境界線の問題も起こりやすくなります。土地関係のトラブルの多くが境界線の問題です。それも他人ばかりではなく、親戚関係で起こるのでなかなか厄介です。それも大したことのない数十センチぐらいの場所がどちらの所有かなどでもめたりします。傍から見るとばかばかしいとも感じる土地でも起こったりします。そして、最終的には感情論になったりしますので、土地の購入では境界線がどうなっているかということをよく調べておく必要があります。田舎の場合には、親の代では仲良くしていたのに、子供の代になり境界線の問題が起こるということもあります。

建売などの場合には起こらないでしょうが、土地を購入する場合には、いちばん多い境界線問題をよく調べて購入するなり、住まいを建てるなりする必要があります。そのほか庭がある場合には、木や花などの問題もあります。落ち葉や匂いや害虫などの内容など様々です。問題が起こらなくても、我慢をしているということもありますので、その点も注意をしておく必要があります。庭付きのマイホームは理想ですが、トラブルの対策も考えておく必要があります。

ピックアップ

Copyright (C)2019住まい給付金を利用してマイホームを手に入れよう.All rights reserved.